龍勢祭り 秩父市 2022 日程・アクセス方法・駐車場情報を紹介!

イベント

埼玉県秩父市で毎年行われている龍勢祭り。

農民による手作りロケットを空高く打ち上げるお祭りとして知られています。

今回は、2022年龍勢祭りの日程・開催場所・見どころ・混雑状況・屋台・アクセス方法・駐車場情報を紹介します。


スポンサーリンク

見どころ

引用:https://navi.city.chichibu.lg.jp

龍勢祭りの見どころは、『天空ショー』です。

天空ショーとは、手作りロケットが高さ約500メートルまで舞い昇るイベントになっています。

それぞれの土地の古老より、構造や火薬の取り扱い方などを伝承した若衆が製造していきます。

作り手によっては、受け継いできた技術が少しずつ違うため、仕上がりも個性的なのも見どころになっています。

花火と違って、いつも成功するとは限らないですが、成功すると大拍手がわき起こり、とても盛り上がるイベントになっています。

例年、全プログラムで成功する確率は50%といわれています。

時にはハプニングがあったりと全てを含めて龍勢祭りの見どころになっています。

龍勢とは?
松材をくり抜いて作った筒に火薬を詰めた「手作りロケット」のこと。
檜にかけて打ち上げる様が、龍の昇天の姿に似ていることから龍勢と呼ばれています。

歴史

龍勢祭りの始まりは、今から約450年以上前といわれてます。

戦国時代に狼煙や火器として使用されて、その後は各地に伝わったのが起源という説があるそう。

1600年の関ヶ原の戦いで、戦況をいち早く伝えるために狼煙を空高く打ち上げられたといわれています。

その後は、狼煙が改良されて龍勢(流星)となり、農村の神事や祭礼用から娯楽用などに使われるようになりました。

2018年(平成30年)3月8日には、国の重要無形民俗文化財にも指定されたお祭りになっています。

スポンサーリンク



2022年 龍勢祭りの日程・開催場所

2022年 龍勢祭り
日程 2022109日(日)
毎年10月の第2日曜日に開催
※規模を縮小して開催
開催時間 8:4013:00頃
(17本打ち上げ次第終了予定)
開催場所 吉田椋神社付近
住所 埼玉県秩父市吉田阿熊
マップ
お問い合わせ 秩父市 吉田総合支所 地域振興課
TEL:0494-77-1111
公式サイト https://www.ryusei.biz

雨天時

龍勢祭りは、小雨決行されます。
当日に雨天や強風などの荒天の場合は中止となり、順延はありません。

雨の場合にお祭りの実施の判断は、当日に市のホームページよりお知らせしてくれるそうなので、チェックしてみてください。

もしくは、秩父市 吉田総合支所 地域振興課(TEL:0494-77-1111)

こちらで問い合わせができます。

スポンサーリンク



混雑状況

県内外からも注目を集め、毎年全国から10万人以上の観光客で賑わうお祭りになっています。

当初は、マイナーなお祭りで知られていましたが、 2012年に秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」、通称「あの花」が公開されてからはファンの方を含めて、大きなお祭りになったといわれています。

お祭り当日は、毎年混雑が見込まれますので余裕をもって向かうようにしましょう。

車でお越しいただく際も、会場周辺は大渋滞になる可能性があるため早めに向かうようにしましょう。

屋台

引用:https://navi.city.chichibu.lg.jp

お祭り当日は、椋神社の境内に屋台が出店されます。

定番の食べものからデザート系まで屋台が揃っています。

焼きそば、たこやき、お好み焼き、豚玉焼き、いかやき、唐揚げ、ジャンボ串焼き、焼きまんじゅう、フランクフルト、するめの煮付、ホルモンうどん、フルーツアメ、らくがきせんべい、ベビーカステラ、チュロス、クレープ、タピオカ、かき氷、チョコバナナ その他B級グルメ など

遊戯系の屋台も出店しており、型抜き、宝さがし、輪投げ、射的、スーパーボールすくいなど子ども飽きずに楽しむことができます。

その中でも、毎年「型抜き」が子どもたちに人気な屋台になっているそうですよ。

子どもから大人まで楽しむことができる屋台が勢ぞろいしているので、お祭りに行く際は屋台もしっかりと楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク



アクセス方法・駐車場情報

電車

●「西武秩父駅」下車後、臨時バス「龍勢会館行」で終点まで約40分。徒歩10分で到着。
●「皆野駅」下車後、臨時バス「龍勢会館行」で終点まで約20分。徒歩10分で到着。

バス

●無料シャトルバス
西武秩父駅または皆野駅より「龍勢会館行」が運行

●関越自動車道「花園IC」より車で1時間
●関越自動車道「鶴ヶ島IC」より車で1時間

駐車場情報

お祭り期間中は、無料臨時駐車場が用意されます。

第1駐車場〜第7駐車場とそのほか無料駐車場があります。

無料駐車場の中でも、会場に近く比較的に広い駐車場を紹介します。

●吉田小学校(第4駐車場)
住所 埼玉県秩父市下吉田3833
マップ

次に、シャトルバスが運行する駐車場を紹介します。

●秩父みどりが丘工業団地(秩父市 みどりが丘工業団地 地区センター)
住所 埼玉県秩父市みどりが丘54
マップ  

秩父みどりが丘工業団地より道の駅龍勢会館まで、無料シャトルバスが複数台随時運行します。

無料シャトルバスは午前8時30分より、20〜30分おきに運行予定です。

シャトルバスは、混雑が見込まれますので早めに向かうことをおすすめします。

そのほかの駐車場は下記画像を参照ください。

引用:http://www.ryusei.biz

交通規制

お祭り当日は、午前8時〜祭り終了まで周辺道路は交通規制が敷かれます。

車両進入禁止になるため、車でお越しいただく方は警察官や各交差点の係員の指示に従うようにしましょう。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、龍勢祭りについて紹介しました。

国の重要無形民俗文化財に指定された有名なお祭りなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました