会津絵ろうそくまつり 2023年の日程・見どころ・アクセスを紹介

イベント

福島県会津若松市で開催されている会津絵ろうそくまつり。

会津若松市の冬の風物詩とも呼ばれています。

今回は、2023年会津絵ろうそくまつりの日程・見どころ・アクセス方法・駐車場を紹介します。

スポンサーリンク



見どころ

引用:https://www.aizukanko.com

このお祭りに使用されているろうそくは、会津若松市の伝統的工芸品である『会津絵ろうそく』というろうそくが使われています。

毎年、約10000本ものろうそくが灯されており、会場を幻想的な雰囲気に包み込んでくれます。

その中でも、メイン会場でもある『御薬園』と『鶴ヶ場』からみる景色が見どころになっています。

それぞれの見どころを紹介していきます。

御薬園

御薬園では、「静」の世界をイメージしています。

御薬園は、歴史のある植物に囲まれた庭園になっています。

心字の池もあり、竹筒で囲んで雪景色の中をろうそくが照らします。

その景色は、静かで心がやすらぐ落ち着いた空間になっています。

鶴ヶ城

鶴ヶ城では、「動」の世界ををイメージしています。

鶴ヶ城には、大きな展示物や中学生による銅製の行灯が置いております。

静かな雰囲気である御薬園とは違い、ろうそくの光とともに賑わいをみせています。

鶴ヶ城にある天守閣には夜間に上ることができるため、上から景色を楽しむこともできます!

なんと、登った人しか見ることができないろうそくによる絵が見られます。

地上からとはまた違う幻想的な世界観をお楽しみください。

全てろうそくの火で作られている地上絵は、一度は見てみたいものですね。

それぞれの見どころで正反対である世界観を作っているため、ぜひ両方とも足を運んでみてほしいです!

幻想的でもあり、ロマンチックな雰囲気でもあり、見終わった後はきっと心が満たされると思います!

スポンサーリンク



会津絵ろうそくまつりの歴史

会津絵ろうそくまつりの始まりは、2000年(平成12年)の頃でした。

開催のきっかけは、会津絵ろうそくをもっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いからこのお祭りは開催されたといわれています。

冬の空気が澄んでいる中で、多数の会津絵ろうそくから灯される火が、見るものを魅了するような世界観を作り出して、今となっては会津若松市の冬の祭典として有名になっています。

会津絵ろうそくとは?

引用:https://www.kutsurogijuku.jp

会津絵ろうそくは、約500年もの歴史があり古くから使われていました。

使う用途としては、冬の仏壇に花の代わりに草花の書いてある会津絵ろうそくを飾っていたといわれています。

この会津絵ろうそくは1本1本、職人により丹精込めて丁寧に作られています。

1本のろうそくに、ここまで細かく綺麗な草花の絵が描かれています。

これぞ職人技というほかありませんね。

1本1本職人技が感じられるろくそくになっているため、会場に足を運んだ際はじっくりとみてほしいです!

2023年会津絵ろうそくまつりの日程・開催場所

2023年 会津絵ろうそくまつり
日程 2023年2月10日(金)〜11日(土)
毎年、2月第2土曜日と前日に開催
時間 17:30〜20:00
開催場所 御薬園・鶴ヶ城・市内各所
料金 入場無料
※鶴ケ城天守閣の登閣には、別途料金がかかります。
住所 福島県会津若松市追手町1-1(鶴ヶ城)
福島県会津若松市花春町8-1(御薬園)
マップ ●鶴ヶ城

●御薬園
お問い合わせ 会津まつり協会
TEL:0242-23-4141
公式サイト http://aizu.com

混雑状況

一時的な交通機関の混雑や駐車場が満車になる可能性があります。

車で会場に向かう方は、早めに会場に着くようにしたほうが吉です。

18時以降には、駐車場が満車になってしまうこともあるため、余裕をもって向かうようにしましょう。

スポンサーリンク



アクセス方法・駐車場情報

会津絵ろうそくまつりの交通機関について紹介します。

電車

●最寄駅
JR磐越西線会津若松駅

バス

●鶴ヶ城行き:ハイカラさん・あかべぇより
「鶴ヶ城入口」で下車。会場まで徒歩約5分

●御薬園行き:ハイカラさん・あかべぇより
「御薬園入口」で下車。会場まで徒歩約1分

●シャトルバス
鶴ヶ城~御薬園間のシャトルバスも運用予定

●会津若松ICより約15分で鶴ヶ城に到着

駐車場情報

それぞれ有料と無料の駐車場が用意されています。

【御薬園】
駐車場 御薬園西側駐車場
住所 福島県会津若松市花春町4-28
マップ
料金 無料
駐車場 会津若松商工会議所駐車場
住所 福島県会津若松市南千石町6
マップ
料金 無料
【鶴ヶ城】

鶴ヶ城公園に360台もの駐車場が用意されています。

駐車場 東口駐車場
住所 福島県会津若松市城東町1-25
マップ
料金 有料
駐車場 鶴ヶ城公園南駐車場
住所 福島県会津若松市城東町15
マップ
料金 有料
駐車場 県立博物館駐車場
住所 福島県会津若松市城東町1
マップ
料金 無料
駐車場 鶴ケ城体育館東駐車場
住所 福島県会津若松市城東町14-14
マップ
料金 無料

交通規制

交通規制についても情報は過去にもありませんでした。

しかし、会場周辺は渋滞する可能性がありますので早めに向かうようにしましょう。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、福島県会津若松市で行われている会津絵ろうそくまつりについて紹介しました。

会津絵ろうそくは、一本一本の絵が異なっていて職人の真心が込められているろうそくになります。

火が灯されているろうそくをよく見てみると、伝統工芸品と呼ばれている意味がわかると思います!

会場では、会津絵ろうそくの購入もできるのでお土産に買っていくのも良いかもしれませんね!

ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました