2022年土浦全国花火競技大会!見どころや穴場・駐車場情報は?

イベント

大正時代から続いている茨城県土浦市で行われる土浦全国花火競技大会。

2022年の土浦全国花火競技大会の日時や見どころ・穴場スポット・アクセス方法を詳しく紹介します。

スポンサーリンク



土浦全国花火競技大会の見どころ

引用:https://hanabi.walkerplus.com

土浦全国花火競技大会は、日本三大花火大会の一つであり例年の来客数は75万人以上の大きなイベントになっています。

なんと花火の打ち上げ時間は約2時間30分もあります。
ここまででも大きな花火大会ということがわかりますね!

そんな花火大会の見どころは、全国の煙火業者の約60社が集まり技を競い合う大会です!

競技は、

●連射連発のスターマイン
●10号玉の打ち上げ
●型物や新しい技術を披露する創造花火

この3部門で構成されています。

花火師達の技術を披露する場として、土浦全国花火競技大会が開催されています。
また、花火の打ち上げ数はなんと20000発です!
一つ一つの花火の技術は素晴らしいもので、毎年多くの人の心を魅了しています。

2019年スターマインの動画はこちらです!

引用:https://www.youtube.com

全国の花火大会の中でも、とてもスケールが大きいため行ってみて絶対に損はないと思います!!

カップルや家族で観に行けば、素敵な夏の思い出になりますよ。

ぜひ一度は見て欲しい花火大会の一つになっています!

歴史

大正14年(1925年)から続いている伝統ある花火大会です。

始まりは、神龍寺の24代目住職が、土浦の経済を活性化するという目的で、私財をつぎ込み霞ヶ浦湖畔で開催したことが始まりと言われています。

この花火大会が不況続きだった商店街に好景気をもたらしたことから、地元の産業者からの協力も得られるようになり、それ以降は年々と盛大に開催することができるようになりました。

そのほか、秋に開催していることから実りを秋を祝い、農民の勤労を慰めるという意味もあったそう。

スポンサーリンク



2022年 土浦全国花火競技大会の日程・開催場所

2022年 土浦全国花火競技大会
日程 2022年11月5日(土)
開催時間 17:30〜
開催場所 茨城県土浦市桜川畔沿い(学園大橋付近)
住所 茨城県土浦市佐野子
マップ  
花火の打ち上げ数 20000発の打ち上げ
問い合わせ 土浦全国花火競技大会実行委員(土浦市商工観光課内)
TEL:029-826−1111
公式サイト http://www.tsuchiura-hanabi.jp/

雨天時の場合

小雨は決行するそうです。
荒天時は、延期をして翌週の11月12日(土)、11月13日(日)に決行します。

決行するか否かの詳細は、公式サイトでご確認ください。

土浦全国花火競技大会の観覧方法

観覧方法として有料席か無料席で観覧することができます。
では、それぞれ紹介していきます。

有料席

 

引用:https://www.youtube.com

こちらは桟敷席からの見える花火です!
有料席から見る花火は圧巻で、上限があるため毎年倍率がとても高くなっています。

2019年の花火大会の際は、桟敷席椅子席の用意がありました。

桟敷席の種類は2種類あり、全マス(6人まで)と半マス(3人まで)があります。
椅子席は、パイプ椅子で1席3000円で購入ができ、1人あたり6席まで購入可能です。

2019年までは、有料席のチケット販売は9月頃から開始されていましたが、2020年から実施する日程が”10月第1土曜日”から11月第1土曜日に1ヶ月程、後ろ倒しになったため2022年の販売時期は未定になっています。

公式サイトに、一般販売ができる時期や購入方法が告知されますので要チェックしてみてください!

スポンサーリンク



無料席

会場の河川側近くの沿道や会場近くの民家は立ち入り禁止になっています。

有料席で見れなかった場合に、無料で花火大会を観覧できる穴場スポットを4選紹介します!

❶霞ヶ浦総合公園

ここは無料駐車場としても利用することができます。

近くに公園もあり、見晴らしもよいため花火のよく見えますのでおすすめです。

住所
茨城県土浦市大岩田145
マップ
❷イオンモール土浦近くの国道6号のバイパス下

花火大会当日は、完全休業をするため一切敷地内には入れませんが、無料で観覧できるスポットになっています。

会場周辺よりかは混雑しませんが、無料で見れるスポットで人気になっているので混雑が見込まれます。
早めに場所の確保をするようにしましょう。

住所
茨城県土浦市上高津367
マップ
❹アジュール土浦ウェディングハウスの裏手

ここは、会場より少し距離が離れていますが人混みを避けてゆったりと鑑賞することができるスポットになっています。

近くに飲食店などがあるため、終わった後にご飯を食べたりと便利な場所になっています。

住所
茨城県土浦市滝田1-8
マップ
❹上高津貝塚ふるさと歴史の広場

ここも無料駐車場として利用できるところになっています。

この広場は会場まで近いので、迫力のある花火を見ることができます。

会場の混雑よりかは、そこまで混雑はしていませんが無料駐車場ということもあるため、早めに向かうようにしましょう。

住所
茨城県土浦市上高津1843
マップ

スポンサーリンク



混雑状況

例年75万人もの観客数がある花火大会になっています。

花火大会の当日は午前中から混み始めて、午後3時以降は渋滞が見込まれます。
なるべく交通機関を使うようにしましょう。

最寄りの駅である土浦駅は17時過ぎてくると大混雑します。

余裕をもって16時より前に到着して、会場に移動するようにしましょう。

アクセス方法・駐車場情報

電車

●JR常磐線土浦駅から徒歩30分
JR常磐線土浦駅土浦駅からシャトルバス10分

バス

引用:http://www.tsuchiura-hanabi.jp

●JR土浦駅からシャトルバス

土浦駅東口発 14:30〜18:00 料金(片道):大人250円/小人130円
学園大橋発 19:00〜21:50

シャトルバスは、乗車まで混雑します。
余裕を持って、向かうようにしましょう。

●東京方面:常磐自動車道桜土浦ICから国道354号を経由し、国道6号を通り桜川橋方面へ(5km)
●水戸方面:土浦北ICから国道125号を経由し、国道6号を通り桜川橋方面へ(5km)

駐車場

会場周辺の臨時無料駐車場と有料駐車場を紹介します。

無料駐車場
❶霞ヶ浦総合公園駐車場
住所 茨城県土浦市大岩田1051
マップ
収容数 約600台
解放時間 午後1時から
❷茨城県土浦合同庁舎前駐車場・茨城県土浦合同庁舎職員東駐車場
住所 茨城県土浦市真鍋5丁目17-26
マップ
収容数 茨城県土浦合同庁舎前駐車場/約200台
茨城県土浦合同庁舎職員東駐車場/約100台
解放時間 午後1時から
❸上高津貝塚ふるさと歴史の広場
住所 茨城県土浦市上高津1843
マップ
収容数 約100台
解放時間 午前9時から
有料駐車場

有料駐車場は、近くに複数ありますが今回は収容数の多い駐車場を3選紹介します。

解放時間がある臨時有料駐車場もあるので事前に確認しておきましょう。

❶土浦市駅東駐車場
住所 茨城県土浦市有明町2-7
マップ
収容数 1155台
料金 1時間200円/最大1000円
❷土浦市駅西駐車場
住所 茨城県土浦市有明町1
マップ  
収容数 467台
料金 1時間200円/最大1000円
❸土浦市立土浦第一中学校
住所 茨城県土浦市文京町3-8
マップ
収容数 約300台
料金 1台/1000円
解放時間 午前9時より

ただ上記で紹介した全ての駐車場も当日は埋まってしまう可能性があるので、事前に予約をすることがオススメです。

1番金額が安く、事前予約出来るサイトはこちら↓


スポンサーリンク



まとめ

今回は、土浦全国花火競技大会について紹介しました。

関東の中でも大きな花火大会になっており、一度は見てほしい花火大会の一つになっています。

有料席で間近で花火をみると、これぞ”感動”という言葉が出てくるほどの迫力があります。

日本三大花火といわれている程の大きなイベントになりますので、ぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました