長崎ランタンフェスティバル 2023 日程・アクセス・駐車場を紹介

イベント

長崎県長崎市で行われる長崎ランタンフェスティバル。

長崎県の冬のイベントとして全国的に有名なお祭りになっています。

今回は、長崎ランタンフェスティバル2023年の日程や開催場所・歴史・見どころ・駐車場情報を詳しく紹介します。

スポンサーリンク



長崎ランタンフェスティバルとは

長崎県長崎市にある新地中華街をはじめ、唐人屋敷、孔子廟、浜町アーケード、中央公園、眼鏡橋、崇福寺、興福寺と様々な会場を、色鮮やかなランタン(中国提灯)やオブジェで飾ります。

幻想的な世界観を作り出して、訪れる観光客をその世界へ誘ってくれます。

ランタンの種類も、赤いランタンだけではなく黄色や桃色のランタンなど、様々な種類のものが飾られているもの魅力的です。

見どころ

引用:https://www.nagasaki-tabinet.com

長崎ランタンフェスティバルの見どころは、極彩色のランタンや大型オブジェです。

お祭り期間中、なんと15000個ものランタンが長崎の街のいたるところに飾られます。

極彩色の灯るランタンで彩られている光景は、とても幻想的で長崎の街を華やかに照らしてくれます。

その中でも、有名なものが中国ランタン装飾になります。

その種類が、ゾウやパンダなどの動物や、中国の子どもなど色んなものをモチーフにしたランタンが飾られています。

もう一つの見どころであるオブジェは、ランタンとともに会場ごとにオブジェが飾られています。

小さいものから大きいものと様々な大きさのオブジェがあります。

干支の大きいオブジェで全長10mと大きいものまで見ることができます。

会場ごとに特色がでており、どの会場にいっても魅了されるような光景になっています。

スポンサーリンク



歴史・由来

もともとは、中国の旧正月(春節)を祝うための行事として、長崎県に住んでいる中国系住民の方々が「春節祭」として、1987年(昭和62年)から長崎新地中華街を中心として行われていました。

長崎都市発展の一環として、このお祭りを正式な観光の柱にしようという思いから、1994年から規模を拡大。

名称も「長崎ランタンフェスティバル」として長崎県の冬の一大風物詩になりました。

また、長崎県だけではなく九州を代表するまでの一大イベントにもなっています。

2023年長崎ランタンフェスティバルの日程・開催場所

引用:https://www.nagasaki-np.co.jp

2023年 長崎ランタンフェスティバル
日程 2023年1月22日(日)~2月5日(日)
【旧暦の1月1日から1月15日にかけて行われる】
時間 点灯時間:17:00〜22:00
新地中華街会場、浜んまち会場、中央公園会場は、12:00〜22:00の点灯になります。
開催場所 ●新地中華街、湊公園会場
●中央公園会場
●唐人屋敷会場
●興福寺
●鍛冶市会場
●浜んまち会場
●孔子廟会場
住所 メイン会場:新地中華街、湊公園会場
長崎県長崎市新地町10-13
マップ
お問い合わせ 長崎市コールセンターあじさいコール
TEL:095-822-8888
公式サイト https://www.at-nagasaki.jp

イベント情報

長崎ランタンフェスティバルの期間中は、中国にちなんだ様々なイベントが土日を中心に開催されます。

毎日開催されるもの:恋ランタン、「龍踊り」、「変面ショー」、「中国雑技」、「二胡演奏」
週末開催:「中国獅子舞」、「琉球國祭り太鼓エイサー」
土曜日限定:「皇帝パレード」
日曜日開催:「媽祖行列」
最終日開催:「元宵節」

例年のパレードでは、皇帝役または皇后役に特別ゲストを呼んでおり、芸能人やスポーツ選手が参加することもあるそう。
毎年注目されるイベントになっています。

そのほかにも、様々なイベントが開催されます。

●中国ランタン装飾 点灯式
●中国ランタン装飾
●中国獅子舞
●ロウソク祈願四堂巡り
●手作りランタンコーナー

スポンサーリンク



混雑状況

国内だけではなく、国外からの観光客も多くみられます。

毎年約100万人もの観光客が訪れるお祭りになっています。

土日祝は、長崎県民だけではなく県外や海外の観光客が増えるため、毎年大混雑が見られます。

混雑を避けたい場合は、比較的に平日の方は大きな混雑が見られないため、平日に行くことをおすすめします。

土日祝にお越しいただく場合は、早めに会場に向かうようにしましょう。

アクセス方法・駐車場情報

電車

●新地中華街 長崎電気軌道「新地中華街停留場」から徒歩で約2分
●湊公園会場 長崎電気軌道「新地中華街停留場」から徒歩で約3分
●中央公園会場 長崎電気軌道「思案橋駅」から徒歩で約5分
●唐人屋敷会場 長崎電気軌道「新地中華街停留場」から徒歩で約7分
●鍛冶市会場 長崎電気軌道「思案橋駅」からすぐ
●浜んまち会場 長崎電気軌道「観光通」「浜町アーケード」からすぐ
●孔子廟会場 長崎電気軌道「大浦天主堂下」「石橋」から徒歩で3分

興福寺のみは、徒歩で中央公園会場から約10分、新地中華街から約20分になっています

スポンサーリンク



●新地中華街
長崎道「長崎IC」より約2分

駐車場情報

イベント中に臨時駐車場の用意はありません。
会場周辺のコインパーキングに駐車するようにしましょう。

松山地区駐車場

時間超えると1日1回につき610円

●市営平和公園
住所 長崎県長崎市
マップ
駐車可能時間 7:00〜20:00
収容数 約92台
●市営松山町駐車場
住所 長崎県長崎市松山町2-3
マップ
駐車可能時間 7:30〜22:00
収容数 約288台
収容数の多い駐車場

収容数の多い駐車場を3つ紹介します。

❶リファレンス銅座パーク
住所 長崎県長崎市銅座町7-13
マップ
料金 30分/150円(7:00~22:00)
90分/150円(22:00~7:00)
最大料金:7:00~20:00/1200円
20:00〜7:00/900円
収容数 357台
❷賑橋パーキング
住所 長崎県長崎市栄町5-5
マップ
料金 30分/150円(8:00-20:00)
50円/ 30分(20:00-8:00)
最大料金:平日1000円
収容数 248台
橋本大波止駐車場
住所 長崎県長崎市元船町14-10
マップ
料金 140円/30分
最大料金:1000円(17:00-10:00)
収容数 240台

満車など気にせずにスムーズに駐車したい方は、事前に交通規制の場所を確認した上で、近くのコインパーキングを事前に予約をすることがオススメです。

イベント場所近くのコインパーキングの中で1番金額が安く、事前予約出来るサイトはこちら↓


交通規制

イベント中は、新地中華街会場周辺や中央公園会場周辺、パレードに伴う一時的な交通規制があります。

車でお越しいただく際は、事前に交通状況を確認するようにしましょう。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、長崎県長崎市で行われている長崎ランタンフェスティバルについて紹介しました。

2022年度は、パレードなどは開催しませんが提灯のみの装飾でも幻想的な世界観を味わえると思います。

九州の中でも有名なイベントになっているため、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました